天然パーマで広がる髪の工夫

天然パーマで広がる髪の工夫
MENU

天然パーマで広がる髪の工夫

私は24歳で、臨床検査技師をしています。

 

幼い頃から、親からの遺伝の強い天然パーマで、髪はいつも縦ロールでした。湿気の多い日は、そのカールが更に強くなりました。

 

小さい頃は気にならなかったのですが、小学校に入学してから高校までは周りと違うことに戸惑い、とてもコンプレックスでした。
とにかく広がってまとまらないので、サラサラストレートヘアにとても憧れていました。

 

親に頼んでアイロンを買ってもらい、毎日伸ばす日々でした。
アイロンは効果てきめんで、ストレートを実現することができましたが、それでも雨の日は戻ってしまいました。

 

前髪だけ縮毛矯正をして、後ろはそのままで、パーマ風のヘアアレンジをするなどして工夫していました。
周りからもパーマいらずで羨ましい!と言われるようになりました。また、ヘアアレンジも研究しました。
どうしてもまとまらない日は、結んだり編み込んだりすることで髪をきれいにおさめることができました。
更にはウィッグを買ってかぶったこともありました。こちらは普段つけるには少し目立つので、実用的ではなかったですが、イベントなどで活躍しました。
現在は、社会人になり、自由に使えるお金ができたので、縮毛矯正して、加えて毛先にゆるくパーマをかけ、理想の髪型を維持しています。痛みがかなり気になり、それが最近の新たな悩みとなりました。パサパサな毛先を綺麗に見せる技を今研究中です。

このページの先頭へ